大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

タナ障害


・スポーツ時などに、膝のお皿の内側に痛みや引っかかり感がある
・膝を曲げると痛みが強くなる
・膝を屈伸した時や、椅子から立ち上がる時に何かが挟まるような感じあり、その際にコキッと音がすることもある
・膝のお皿あたりに違和感や重苦しさを感じる
このような症状がある方は、もしかしたらタナ障害かもしれません。
この【タナ】と呼ばれる組織は、症状が出ていない人の膝の中にも存在していることがあります。
しかしそれ自体は障害、痛みの原因にはなりません。
スポーツなどで繰り返しストレスがかかり、曲げ伸ばしの時に関節の間に挟まったり、擦れたりして炎症を起こすことがあります。
それが誘因となって、膝の曲げ伸ばしで痛みなどの症状がでてきた場合【タナ障害】と呼ばれる疾患になります。

この【タナ】は大腿骨(太ももの骨)と膝蓋骨(ひざのお皿)の間にあるため、膝を屈伸した際に挟まって大腿骨に擦れてしまうことがあります

特に屈伸運動の多いスポーツをしていると、繰り返し刺激が加わることでタナが肥厚して炎症を起こしやすくなります。

{95B60229-E442-4350-BBBB-DD63C50DC27C}

膝を屈伸するときには大腿四頭筋(太もも前面の大きな筋肉)が主に使われるため、この筋肉が緊張して柔軟性が低下していると膝蓋骨を引っ張る力が強まることからタナ障害が起こりやすいとされています。

主な症状として

・屈伸運動や起立時、階段昇降時に膝が引っかかるような感じがする。

・膝を動かすと「コリッ」「パキッ」「ボキッ」などの音がすることがある。

・膝まわりが重苦しい感じがする。

・膝の内側を押すと痛みがある。

・初期は膝を動かすと痛みがあり、放置すると安静にしていてもジンジンとした痛みが長時間続くようになる。

などがあげられます。

治療としては、よっぽど重症でない限り

炎症をとってあげ、大腿四頭筋の柔軟性を獲得することを主に行います。

スポーツを中止し安静にできればいいですが、それができない方はテーピングなどで保護し、かかる負担をできるだけ軽減していきます。

このブログを見て頂いて、「もしかして!」と思われる方はいつでもご相談ください

ゆう鍼灸整骨院のホームページはこちら

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る