大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

新着情報

2020.12.30 : 年末年始のお知らせ

 

12月30日(水)午後~1月4日(月)

 

まで休診いたします。

 

1月5日(火)から通常通りです。

 

本年、ゆう整骨院にお越し頂きありがとうございました。

2021年も精一杯技術の向上に努めますのでどうぞ

宜しくお願い致します。

 

 

2020.08.11 : お盆休みのお知らせ

8月14日(金)~17日(月) 4日間休診いたします。

 

8月18日(火)より通常通りです。

 

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

 

 

2020.05.19 : 臨時休業のお知らせ

5月21日(木)臨時休業をさせて頂きます。

22日(金)からは通常通りです。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2019.04.24 : ゴールデンウィークのお知らせ

4月27日(土)  通常通り

4月28日(日)  休み

4月29日(月)  休み

4月30日(火)  通常通り

5月 1日(水)  通常通り

5月 2日(木)  通常通り

5月 3日(金)  休み

5月 4日(土)  休み

5月 5日(日)  休み

5月 6日(月)  休み

よろしくお願いします。

2019.02.26 : テーピングでカブれる人

こんにちは! 住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログでは、当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

 

 

ケガをしたりどこか痛めている人にテーピングで固定や保護をすることが多々あります。

そうすることで痛みが軽減したり症状の悪化をできるだけ防ぐことができるので、できればしたい処置です。

ただ中にはカブれる方がいるということです。

 

そんな方のためにアンダーラップというテーピングの下に巻く道具があります。

スポンジをかなり薄くしたような物で、それを巻くことでテーピングと皮膚の接触面積を減らすのでカブれてしまっても範囲が狭くて済みます。

 

足首や手首など、テーピングを全周巻くようなところ以外にはなかなか使えないのが欠点です。

 

カブれやすい方はテーピングの前に『ここってアンダーラップ巻ける?』と聞いてみてください。

 

 

 

 

●当院へのアクセス  地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分

●加賀屋周辺にお住いの患者さんが多数来院してくれています。

●ご新規の患者さん1日3名様までで、予約優先制とさせていただいております。

●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後

ご予約の際は『ホームページを見て、、、』とお電話ください。   ご予約でなくても気になることやご相談があればいつでもお電話ください。  

 

 

 

 

 

2019.02.22 : 固定は大切

こんにちは! 住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログでは、当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

 

 

体をケガをしたり痛めていたりする場合、患者さんが平気なら固定を行うことが多々あります。

結構多いのが、捻挫をしているのに『固定は鬱陶しいから嫌』という人。テーピングでも包帯でも痒くなってカブれてしまうと治療自体に支障が出てくることがありますが、そうでない場合は固定や保護をした方が間違いなくいいです。

 

有名なケガの処置でRICE処置というものがあります。

安静・冷却・圧迫・挙上のそれぞれ英語の頭文字をとってRICEと呼ばれますが、固定をすることによって安静と圧迫の両方の処置を行えます。

 

固定を嫌がってしない患者さんはやはり比較的治癒が遅れる傾向にあります。

 

どうしても固定をすると動きが制限されてしまいますが、そもそも動きを制限して患部を休ませてあげるのが目的なので仕方がないと諦めてください。

 

ケガをしているけどどうしても動かなければいけない状況の患者さんは、相談しながらできるだけ動きに支障が少ない固定を行ったりします。

『固定はガチガチに固まって動かせないからイヤ』と頭から嫌がらず、『こんな動きするけど、できるだけ動かしやすく固定して』とご相談ください。

 

 

 

●当院へのアクセス  地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分

●加賀屋周辺にお住いの患者さんが多数来院してくれています。

●ご新規の患者さん1日3名様までで、予約優先制とさせていただいております。

●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後

ご予約の際は『ホームページを見て、、、』とお電話ください。   ご予約でなくても気になることやご相談があればいつでもお電話ください。  

2019.02.15 : 治療を終わるタイミング

こんにちは! 住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログでは、当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

痛みが強かった患者さんを治療させてもらい、症状が改善していく過程でよく聞かれるのが『いつまで通えばいいですか?』です。

これを聞かれるということは、患者さん的には『もうそろそろいいかな?でもまだ完全じゃないな』と思われている時期だと思います。

この質問に対する答えは『理想は完全に痛みも違和感もなくなるまで』です。

「どの程度の症状で良しとするか」は正直患者さんによって全然違います。

あまり運動をしない人なら『日常生活に支障のない程度』くらいの人が多いですし、スポーツをしている人なら『競技をするうえで違和感なく患部を気にせず集中できる』くらいいを望む人がほとんどです。

先ほども言いましたが、理想は後者の完全に症状がない状態です。治療を途中で終わってしまうと再度同じところを痛めてしまいやすいですし、痛みや違和感が残っている場合にはそこを庇って別のところに痛みが出てくることも少なくありません。

前者の考えの患者さんにはそれらを説明して患者さん自身に選んでもらうこともあります。

ただ中途半端に治療を終わってまた痛めてしまうと、はじめより損傷度合いがひどくなる場合も多いです。

それを考えると1回目のときにしっかり治してしまって、後は予防をしながらケガをできるだけしないように心がける方が間違いなくいいと思います。

患者さん自身にお任せすることもありますが『どうしよう』と迷われている方には、そのときのお身体の状態とその後の生活を考えて提案させてもらっています。

●当院へのアクセス  地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分

●加賀屋周辺にお住いの患者さんが多数来院してくれています。

●ご新規の患者さん1日3名様までで、予約優先制とさせていただいております。

●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後

ご予約の際は『ホームページを見て、、、』とお電話ください。   ご予約でなくても気になることやご相談があればいつでもお電話ください。  

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る