大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

脚が疲れたり、だるいときのツボ

長い時間立ちっぱなし、歩くことが多い、激しいスポーツをするなど

脚に負担のかかることが多い方。

 

脚が疲れたり、重だるくなったり、パンパンに張ったら、むくんだり…

ひどくなると痛みがでてくることもあります。

そんな方にオススメのツボを紹介します。

 

 

 

・ひざのお皿の下に人差し指の端を当てる

・そのまま、つま先方向に指幅4本分下がる

・少し外側へ

そこに【足三里(あしさんり)】というツボがあります。

ここは脚の疲れをとる有名なツボで、「このツボを使うと三里歩ける」ということから名前が付いたそう。

昔、松尾芭蕉もこのツボにお灸をしながら全国を回ったとも言われています。

 

また、胃もたれや消化不良にも有効な「胃の経絡のツボ」でもあります。

 

 

 

 

 

2つ目は【水分(すいぶん)】

ヘソの、親指の横幅分上にあるツボです。

名前の通りで、身体の水分のバランスを調整さてくれるツボです。

脚のむくみやだるさに有効なツボなので、足三里と一緒に使ってあげると効果が上がります。

 

 

 

 

 

ツボ刺激以外には、足首を動かしてあげること。

ふくらはぎは「第2の心臓」といわれ、動かしてあげるとポンプの役割をし、循環が良くなって脚がスッキリします。

一般的に嫌がられる貧乏揺すりも、実はふくらはぎの筋肉を動かしているのでむくみに有効に働きます。

ゆう鍼灸整骨院のホームページはこちら

引用元:脚が疲れたり、だるいときのツボ

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る