大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

W杯 日本対ベルギー

こんにちは!

住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。   このブログでは当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

 

 

 

 

今日朝方サッカーW杯日本対ベルギーの試合がありました。

はじめは2対0で勝っていて最後に逆転されて負けてしまいました。
ベルギーは世界ランク3位なのでだんとつで格上でしたが、結果をみれば2対3。
負けはしましたが日本が近年どれだけ力をつけてきたかがわかります。
日本代表のW杯は終わってしまいましたが、今大会で評価が高い選手のうちの一人である乾貴士選手。
乾選手は大会前に【大腿四頭筋】を負傷しており間に合うかが心配だったそうです。
なんとか間に合っただけでなくセネガル戦とベルギー戦で得点をあげる大活躍でした。

 

この大腿四頭筋はサッカーをする人にとっても重要な筋肉となります。
当院にもこの大腿四頭筋が原因で痛みがでて、スポーツをしている学生さんから社会人の患者さんが来院されます。
前にも紹介したことがありますが、大腿四頭筋は【大腿直筋】【内側広筋】【外側広筋】【中間広筋】の4つが合わさった大きな筋肉で、主に膝を伸ばす・太ももをあげるときに使う筋肉です。
サッカーでボールを蹴るときの基本的な大きな動きは『脚を後ろへ反りあげる』『膝を曲げる』『脚を前へ蹴り出す』『膝を伸ばす』などがあります。
この時の『脚を前へ蹴り出す』『膝を伸ばす』ときに主に働く筋肉が【大腿四頭筋】。
この筋肉が負傷しているとボールを蹴ることができなくなってしまいます。
それどころか走ることもできないので、プロの選手なら競技を中止して休養・治療をすぐに始めます。
少し疲れて張っているくらいならまだいいですが、筋肉を傷めて強い痛みがある場合は必ずです。
当院にも大腿四頭筋やその筋肉の付着部に痛みを訴えて来院される患者さんがおられます。
痛みが軽い場合も油断して放っておかずに、すぐにご相談ください。
●当院へのアクセス  地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分
●ご新規の患者さん1日3名様までで、予約優先制とさせていただいております。
●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後
ご予約の際は『ホームページを見て、、、』とお電話ください。   ご予約でなくても気になることやご相談があればいつでもお電話ください。  

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る