大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

テニス肘

スポーツでの痛みにはその競技の名前がつくものがいくつかあります。

野球肘・野球肩をはじめ、ゴルフ肘やテニス肘があります

今回のテニス肘は肘の外側の骨が出っ張ったところに痛みがでてくるもので

正式には「上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつ  がいそくじょうかえん」といいます

肘の外側の出っ張りを上腕骨の外側上顆といい、そこに炎症が起こっているということです

この外側上顆には手の甲側の肘から先の筋肉がまとまって付いています

テニスをしていてバックハンドで打つと、その筋肉が過緊張して柔軟性がなくなり、付け根である外側上顆に負担がかかって炎症が起こるのでテニス肘といわれています

ところが「自分はテニスをしていないのに肘の外側が痛くなるけど、、、」という方もたくさんおられます

たくさんのテニス肘の患者さんを治療させていただいていますが、どちらかというとテニスをされていない方が多いです

みなさん「テニスをしていないのにテニス肘になる!?」と不思議に思われるくらいです

先ほども説明させていただいた通り

手の甲側の肘から先の筋肉の過緊張が大きな原因となっています

それらの筋肉は手首を反らす、指を伸ばすときにも使います

と、いうことは、、、、、

重い荷物を持つことが多い、パソコンなどで指を伸ばすことが多い方は知らないうちに

その筋肉を使っており、その結果テニス肘になってしまいます。

もちろん実際にテニスをしている方もなるので気をつけなければなりません。

その上腕骨外側上顆炎もひどくなると骨をめくりあげて、剥離骨折のような状態になることもあるので早めの治療、予防が重要になってきます

ゆう鍼灸整骨院のホームページはこちら

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る