大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

卵のコレステロール

コレステロールは動脈硬化や高脂血症の原因となり、血液検査でもコレステロール値を気にしている方がたくさんおられます。

 

少し前までは『コレステロールを摂りすぎるといけない!』と1日あたりの摂取量も決められ、敬遠されていました。

 

卵がその代表です。

IMG_2898

『卵は毎日食べてはいけない』『食べても1日1個まで』などいろんなことが言われていました。

 

 

しかし、今は摂取量も撤廃されています。

 

なぜかというと…

コレステロールは体内で合成できる脂質で、食事で摂取するコレステロールの影響は少ないということが分かってきたからです。

摂取目標量を決める科学的根拠が少ないため、最新版の食事摂取基準では、コレステロールの目標量がなくなりました。

 

食事からの影響が少ないというのは、具体的にはどういうことなのか。

実は、人間は肝臓で多くのコレステロールを合成しています。

これは、意外と知られていないことで

コレステロールは、細胞膜や胆汁酸、ホルモン、ビタミンDをつくる材料になる成分です。

毎日新たに一定量必要になるため、食事だけに頼らなくていい仕組みになっているそう。

 

食事でとったコレステロールのうち吸収されるのは、体内でつくられるコレステロールの1/3~1/7程度にすぎません。

また、コレステロールは食事でとる量が少なければ体内で多く合成されます。

食事でとる量が多ければ、少なく合成されます。

体内では、常に一定量が保たれるようになっているため、食事からの影響は少ないといわれています。

 

引用元:卵のコレステロール

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る