大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

忍者に学ぶ健康の術!

様々な忍術を駆使しつつ、時には凪に乗って大空を舞う
これは時代劇や漫画でかなり脚色された忍者の姿ですが
最近の研究でも身体能力が優れているだけでなく、動植物や化学・人間の身体についてまで当時の最先端の知識をもっていた特殊な存在だったということがわかってきました

{09CD9B31-C21D-4E8C-B907-C9065186B1DF:01}

忍者の鍛錬には『1日160キロ走る』や
『断食を繰り返して空腹に耐えるように』など普通には行えないような修行がある中、現代に生きる私達が参考にできそうなものは【食事です

その一

雑穀やイモ類を主食に、豆腐・味噌・野

菜などをバランスよく食べる

忍者は身体が大きくなって目立つことを避

けるため、スマートな体型を維持する必要があった

その二

黒い食べものや木の実などをよく食べる
『生命力を活性化させる』として、黒米や

黒大豆、黒ゴマなど黒い食べ物

木の実の栄養価が高いことを知っていたよ

うで、松の実やクワ、クリなどの木の実も好んで食べていた

その三

お酒やたばこなど、ニオイのあるものは

禁止

忍び込んだ時にニオイで察知されないよう

に、酒やタバコは禁止
忍びこむ前はニンニクやニラなども食べなかった

記録では菜食主義に徹することで「第六

感」を鍛えようとするなど【食事】には注意を払っていました
その他にも洗濯や入浴も入念にしていたそうです

身体を動かし、バランスのいい食事を心が

け、酒やタバコは控え、身の回りを清潔に保つ
時代は変わり当時とは目的も変わりますが
忍者に学ぶことで【健康の術】が得とくできるのではないでしょうか

ゆう鍼灸整骨院ホームページはコチラ

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る