大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

食中毒に気をつけてください

今年も蒸し暑い季節になってきました。

この時期に多くて、最近いろんなテレビ番組でもやっている食中毒です。

その中でも細菌性の食中毒は気温や湿度が高いと増えやすく、しかもニオイがしないので注意しなければなりません。

 

コンビニなどのお弁当はまだマシですが

手作りのお弁当を、作ってから食べるまでに時間がある場合、特に気をつけたいです。

食中毒の原因となる細菌を増やさないためのポイントは

・水分を出さない

・混ぜない

仕切る

この3つが重要となってきます。

 

細菌は湿度が好きで、水分があるとそこで繁殖してしまいます。

そんな水分の多いものと混ざってしまうと他のものにも細菌が繁殖しやすくなってしまうので、しっかり仕切ってあげることが大切です。

ご飯にしても、白ご飯と炊き込みご飯やチャーハンでは圧倒的に「混ぜたご飯」の方が菌が繁殖しやすくなってしまいますので、気をつけてください。

 

 

傷みにくいお弁当の作り方
・完全に火を通す
・汁気を少なくする
・加熱後に包丁をいれない
・酢を使う
・ご飯とおかずを別容器に入れる
・おかずは種類ごとに仕切る
・よく冷ましてから詰める

 
ふきんやまな板はお湯(60度くらいでも効果あり)で消毒し、台所を清潔に保つことも大切です。
抗菌効果のある素材を使ったものや、ふたと保冷剤が一体となったものなど、夏向きのお弁当箱を選ぶのもいいです。

 

 

今まで食中毒でニュースになった事件でも

それが原因で命を落としている方もおられるので要注意です。

 

引用元:食中毒に気をつけてください

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る