大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

ペルテス病

ペルテス病は、子どもの発育時に大腿骨頭(太ももの骨の頭の部分)への血流が途絶えて、その部分が壊死してしまう病気です。

{202DDF2A-1717-4895-9108-C2E01042EE0C}


ペルテス病は、1900年初頭にペルテスというドイツ人が学会で発表したことから、その名前が付けられました。

発表されてから100年以上たった現在でも、その原因は解明されていません。

小さな外傷の繰り返しによる血行障害、感染症、内分泌障害、血液凝固異常、遺伝、受動喫煙など、原因についてはいくつかの説がありますが、なぜ血液供給が途絶えるのかについては不明です。

発症自体は3歳〜12歳にみられますが、特に発症しやすいのは6歳〜7歳頃の男児です。

日本での発生頻度は2万人に1人の割合と報告されています。

発病の経緯としては

明らかな外傷歴がなく、疼痛と歩き方の異常によって発症します。

疼痛は股関節周囲だけでなく、大腿・膝までに起こることもあるので注意が必要です。

上記の通り、2・3歳〜12歳に多くみられ、特に4歳〜8歳に多い病気です。

男児が女児に比べて5〜10倍ほど多く、両側とも発症した例が10〜20%にみられますが、左右で発症時期が異なることが一般的です。

症状は

疼痛は軽度でその原因は関節水腫です。

水腫は早期に自然消退し、それとともに疼痛も消えます。

そのため発症に気付かず、病気が進行していることがあります。

股関節の運動制限は、特に内側に捻る運動で強い傾向があります。

ゆう鍼灸整骨院のホームページはこちら

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る