大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

臼蓋形成不全

臼蓋形成不全(寛骨臼形成不全)とは

{7095543C-7D38-4D22-A28A-D9BEF8E86E97}



骨盤の形態異常のことで、先天的あるいは後天的に臼蓋側のかぶりが浅く、股関節が不安定な状態のことをいいます。

アジア人、特に日本人には多く、日本の股関節痛でお悩みの方の約8割は臼蓋形成不全を有しているといわれていおり、変形性股関節症の発症リスク因子とも考えられています。

しかし臨床的には、臼蓋形成不全があるからといって必ずしも変形性股関節症へ進行するのではなく、日本人独自の生活スタイルを基盤に、出産・育児・仕事・家事・介護・スポーツなど、いくつかの股関節への負担がかかるような生活内容が重なることで、変形性股関節症へのリスクが高まると理解することが大切です。

臼蓋形成不全が存在していても、特別に症状が出なければ気付かないこともあります。

そのため症状が出現したら、病期が進行しているともいえます。

その症状とは、【疼痛(痛み)】です。

初期には、股関節を捻るようや運動で軽い疼痛が出現します。

痛みが出現している時はすでに臼蓋の軟骨の磨耗が進んでいるかもしれません。

この『軟骨の磨耗』がさらに進んでくると、強い疼痛が出現するとともに、関節の可動域制限や変形、脚長差などが出現します。

 

臼蓋形成不全があり、痛みで悩んでいても

処置しだいで改善していくこともあるのでいつでもご相談ください







ゆう鍼灸整骨院のホームページはこちら

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る