大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

アイスクリーム頭痛

こんにちは!

住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

このブログでは、当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

 

 

 

 

 

夏になると食べたくなるアイスクリームやかき氷。

美味しいからといってパクパク食べると「キーン」と頭が痛くなったことはありませんか?
この頭痛を【アイスクリーム頭痛】と呼ぶそうです。
頭痛には代表的なもので緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛、脳の腫瘍などによる頭痛などがあります。
群発頭痛は原因が明確には解明されていません。
ですが緊張型頭痛は首や肩の筋肉が過緊張を起こし脳へいく血管などを圧迫することによって起こり、片頭痛は自律神経の乱れなどによって血管運動に異常が起こり、脳腫瘍による頭痛は腫瘍が周りの組織を圧迫することで、それぞれ頭痛が起こります。
しかしこのアイスクリーム頭痛は数分で治るので発症メカニズムは徹底して究明はされていないそうです。
しかし、頭痛がでる原因として二つの説がいわれています。
ひとつは、血管の膨張による炎症。
冷たいものを口に入れたとき口腔内の温度は急激に冷やされます。
すると体は反射で低下した体温を上昇させるために、頭に通じる血管を膨張させて一時的に血流を増大させます。
これによって、頭の血管に一時的に炎症が起こることから頭痛がでるという説。
ふたつめは、冷たいものが喉を通るときに口蓋の神経である三叉神経が刺激されます。
このときに発生する信号を脳が勘違いして頭痛がでるという説です。
この二つが要因となって頭痛が誘発されているそうです。
これは数年前にテレビでやっていたことですが、アイスクリームやかき氷を食べるときに頭を氷水などで冷やしながら食べると一時的な炎症を抑えてくれるので頭痛がでにくくなるそうです。
なかなかそこまでしてアイスクリームやかき氷を食べる人は少ないと思いますが、もし食べたいけど頭痛がいや!という人は一度試してみてください。
●当院へのアクセスは地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分。
●ご新規の患者さんは1日3名様までとさせていただいており、予約優先制となっております。
●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後
TEL  06-6682-3171
『ホームページをみて、、、』とお電話ください。
お身体の痛みや不調、交通事故の治療などでお悩みの方はいつでもご相談ください。

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る