大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

ゲーム障害

こんにちは! 住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます

このブログでは、当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

 

 

 

突然ですが、みなさんは【ゲーム障害】という病気を知っていますか?

WHO(世界保健機関)が新たな疾病に【ゲーム障害】を加えました。

 

 

近年ゲームといえばテレビゲームに始まり、持ち運べるものからスマホまで、今では手軽にクオリティの高いゲームで遊べるようになりました。
しかもそのゲームのクオリティが、スマホゲームですら昔のテレビゲームよりもはるかにすごいことになっています。
しかしその分、いつでもどこでもゲームをできるようになったので熱中してしまい、時には日常生活にまで支障をきたしてしまうケースもあるそうです。
電車の中でも携帯ゲームやスマホゲームに夢中になっている人をよく見かけます。
子どもだけでなく大人でも夢中になるほど面白いものなので、もしかしたら「ゲームをしていて電車を乗り過ごした」という人もいるかもしれません。
ここで気になるのは『ゲームが好きで夢中になっていたらゲーム障害になるのか』ということです。
【ゲーム好き】と【ゲーム障害】の線引きはどのようになっているのでしょうか。
まずゲーム障害の特徴ですが
①ゲームをすることへの抑止力が欠如している。
②ゲームの優先度が他の生活上の興味や日々の活動を上回っている。
③悪影響があるにもかかわらず、ゲームへの没頭が継続あるいは激化してしまう。
などがあるそうです。
簡単にいうと、『ゲームが最優先の生活になって、ゲームをすることを我慢できず、身体に悪い影響がでてきていても止めれない。』ということでしょうか。
上記の特徴だけを見ているとゲームをすることを職業としているプロのゲーマーが当てはまるように思いますが、その人達は『激しく没頭していても疾病認定はされないだろう』とのことです。
最近はeスポーツなどで、ゲームが仕事になったり、子どもが将来ないたい職業にもなってきているゲーマーですが、楽しくてやりやすくなった反面、今一番話題の現代病の中の1つとも言えます。
●当院へのアクセス  地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分
●ご新規の患者さん1日3名様までで、予約優先制とさせていただいております。
●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後
ご予約の際は『ホームページを見て、、、』とお電話ください。   ご予約でなくても気になることやご相談があればいつでもお電話ください。  

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る