大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

溺れそうになったら

こんにちは!

住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログでは、当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

 

 

夏といえば海、川など水にまつわる場所へ遊びに行く機会が増えます。

それらは夏の風物詩で楽しいところですが、毎年ニュースで溺れたり流されたりというのを見ます。最悪の場合亡くなってしまうケースも少なくありません。
今回はもし溺れそうになったときはどうすればいいのか
そんないざというときの対処法を紹介します。
みなさんは溺れたときに一番コワイのはどんなことだと思いますか?
『流されること』『沈むこと』コワイのはたくさんありますが、一番は『呼吸ができないこと』
流されても沈んでも何かしらで呼吸ができるとそこまでコワくはないですが、呼吸ができないと死んでしまうので、やっぱりこれが一番です。
溺れたときは焦らずに仰向けに浮いて、まず呼吸を確保することを第一に考えてください。
上手に浮くためのポイントは【全身の力を抜いて、あごを少し上げる】【手足を広げて体を反らす】【服や靴は脱がない】の3つ。
このとき大声で助けを呼ぶと肺の空気が一気に抜けて沈んでしまうことがあるので注意が必要です。
『服や靴を身につけていると素人は泳げない』とよく言いますがそれは泳ぐ場合の話で、ただ浮くだけの場合は服や靴が浮力になるので脱がずにそのままの方がいいそうです。
逆に溺れている人を見つけた場合。
素人が水の中へ直接救助にいってはいけません。強く抱きつかれたりすると助けに行った側が溺れてしまう危険があります。これは泳ぎに自信があっても人を助けるのとは全然違うので注意してください。
近くに浮くものがあれば投げ入れて、浮いて待つように呼びかけるのが一番。
ペットボトルやカバンのほかに、クーラーボックスやランドセル、サッカーボールなども浮力になります。
一般の人は生きていてそうそう何度も遭遇することはないですが、身の守り方や救助の仕方を知っているといざというときに役立つかもしれません。
●当院へのアクセス  地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分
●ご新規の患者さん1日3名様までで、予約優先制とさせていただいております。
●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後
ご予約の際は『ホームページを見て、、、』とお電話ください。   ご予約でなくても気になることやご相談があればいつでもお電話ください。

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る