大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

筋肉が原因の腰痛

こんにちは!

住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただき、ありがとうございます。   このブログでは、当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

 

 

 

 

 

 

一言で腰痛といっても原因は様々。

当院では治療を始める前に腰の状態を可能な限り詳しく診させていただきます。
『何をしたときに痛くなったか』
『どんなときに痛いか』
『痛みがマシになるときがあるか』
『どの動きで痛みがでるか』などを詳しく聴いて診させていただきます。
そのあと神経症状がないかどうか、他のところも痛めていないかをチェックし、場合によっては体の歪みを診させて頂いてから治療を開始します。
ご希望の患者さんにはそのまま整体治療をすることも可能です。
筋肉が原因の腰痛がある場合、基本的には前屈みになったときや椅子からたちあがるときなどに痛みがでます。

 

脊柱(背骨)があってそのすぐ横に腰の筋肉がついているのですが、この筋肉がない場合に前屈みになったときに体がペタッと全部倒れてしまいます。
中腰の姿勢などをとれるのは、腰の筋肉が体を引っ張って支えてくれているからで、当然その分筋肉には負荷がかかっています。
その筋肉が断裂を起こしていたり、過緊張を起こしていると、中腰の姿勢をとったときの負荷に筋肉が耐えれなくなって痛みがでてきます。
断裂を起こしている場合は無理をすると断裂部分の傷口が広がってしまう可能性もあります。
筋肉は『長時間同じ姿勢』や『繰り返し同じ動き』をすると負荷がかかりやすくなります。
腰は中腰で物を持つときなどに痛めやすくなります。
中腰のとき筋肉は中腰によって伸ばされている状態、その状態から物を持ち上げるのに筋肉が急激に収縮しようとするときに痛めてしまうことが多いです。
少しでもリスクを減らしたい場合は、屈むときに中腰ではなく膝を曲げて屈んでできるだけ腰に負荷のかからない姿勢で持ち上げてください。
腰痛は放っておくと長引きやすかったり再発しやすい疾患です。
痛みを感じたら早めに処置をしましょう。
●当院へのアクセス  地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分
●ご新規の患者さん1日3名様までで、予約優先制とさせていただいております。
●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後
ご予約の際は『ホームページを見て、、、』とお電話ください。   ご予約でなくても気になることやご相談があればいつでもお電話ください。

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る