大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

炭水化物の豆知識

【炭水化物(糖質)】を抜くダイエットが流行ったりしました。

糖質は生命活動をする際にエネルギーとして使われ、欠かすことができない栄養素です。

糖質を過剰に摂取すると、余った分が脂肪として蓄積されて肥満に繋がったしまいます。

 

しかし、反対にこれが不足すると生命活動を維持することができなくなります。

炭水化物抜きダイエットは体内の糖質が不足した際に

タンパク質や脂肪を糖質に変換させる糖新生を利用したダイエットです。

 

 

糖質を制限し、糖新生で脂肪をエネルギーとして燃焼させていくと、どんどん脂肪は減っていきます。

しかし、ここで気をつけたいのがタンパク質です。

タンパク質もエネルギーとして使われるのでどんどん減っていきます。

筋肉や肌、髪の毛など体の様々なものがタンパク質から作られているので、タンパク質が不足すると

筋力低下、肌の異常、髪質が悪くなる

などに繋がるのでタンパク質の摂取には気をつけなければなりません。

 

 

 

 

 

 

糖質を効率よくエネルギーにかえる方法があります。

それは【ビタミンB1】を一緒に摂ること。

糖質が体内でエネルギーに変換されるときには、ビタミンB1が欠かせない存在となってきます。

肉類や魚介類に多く含まれるビタミンB1ですが、穀類の胚芽にも存在しています。

普段食べているお米を玄米や発芽米、パンを全粒粉パンわ胚芽パンに変えるとビタミンB1も一緒に摂取することができるので、糖質を効率よくエネルギーにかえることができます。

 

ビタミンB1を摂ってエネルギー変換の効率が上がったからといって過剰摂取してもいいということではないのでご注意ください。

ゆう鍼灸整骨院のホームページはこちら

引用元:炭水化物の豆知識

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る