大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

インピンジメント症候群

こんにちは! 住之江区緑木にある【ゆう鍼灸整骨院】です。

いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログでは、当院で行っている治療法やいろいろな疾患のこと、身体のための体操からちょっとした豆知識まで紹介させていただいております。

 

 

Jリーグ、ガンバ大阪の今野泰幸選手が『右足関節の前方インピンジメント症候群』で22日に手術を行ったことが発表されました。

この右足関節の前方インピンジメント症候群とはどのような状態なのでしょうか。
ざっくりいうと『足首の関節の前側が、骨の衝突や軟部組織が挟み込まれることによって痛みがでたり、可動域が制限されてしまう』疾患です。
このインピンジメントには骨棘(骨のとげ)による骨性インピンジメントと、軟部組織によるインピンジメントがあります。
軟部組織性のインピンジメントは、関節の周りにある滑膜や靭帯などのいわゆる軟部組織と呼ばれるものが関節に挟み込まれることで起こるもの。
骨性のインピンジメントは関節の前方に繰り返し外力による負荷がかかることによって軟骨の損傷が起こり、さらに足関節の背屈動作(つま先を上げる動き)繰り返しで損傷が加わることによって生じます。
サッカー選手では、ボールが関節前面に衝突することも影響しています。
これに加え、捻挫の後遺症により関節が不安定な場合も状態の増悪に関係してくるので注意が必要です。
インピンジメントとは『衝突』や『挟まる』という意味があります。
足関節以外には、可動域が大きく周りの軟部組織によって支持されている肩関節に多く起こります。
『怪しいな』と感じたらいつでもご相談ください。
●当院へのアクセス  地下鉄四ツ橋線  北加賀屋駅  3番出口より徒歩3分
●ご新規の患者さん1日3名様までで、予約優先制とさせていただいております。
●定休日  日曜日・祝日・土曜日午後
ご予約の際は『ホームページを見て、、、』とお電話ください。   ご予約でなくても気になることやご相談があればいつでもお電話ください。  

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る