大阪市・住之江区の鍼灸整骨院です。
肩こり・腰痛・更年期障害などの痛みや不調を相談ください。

定休日/日曜・祝日・土曜日午後
北加賀屋駅3番出口から徒歩3分
交通事故・労災取扱い・鍼灸、各種保険取扱

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページをみて...」とお電話ください。
ゆう鍼灸院

胸郭出口症候群

【手のしびれ~肩~】で【胸郭出口症候群】と書きましたが、あまり聞き慣れない言葉だと思います

しかし、胸郭出口症候群の疑いがある患者さんもおられますので改めてここで、、、
【胸郭出口症候群】とはざっくりいうと、胸郭出口のところで神経や血管が圧迫されて、しびれやだるさ、冷感、筋力低下などの症状がでる病態です
胸郭とは、前は胸骨
                  後ろは胸椎
                  横は肋骨で構成されたカゴのような物で、心臓や肺、血管、神経などの重要なものがたくさんこの胸郭に囲まれています
その中で鎖骨と第一肋骨の隙間を【胸郭出口】と呼びます
前斜角筋と中斜角筋の間、鎖骨と肋骨の間、小胸筋の後ろを神経や血管が走り、そこで圧迫を受けると、それぞれ斜角筋症候群、肋鎖症候群、過外転症候群と呼ばれます
斜角筋症候群かどうかを確かめるには、
アレンテスト:肘を90度曲げて、肩の関節も同じくらい上げ、首を上げた腕の反対側に向けます
これで腕周りや、手に症状が出たり、手首の脈が弱くなると陽性となり、斜角筋症候群の疑いがあります
ハルステッドテスト:肘を伸ばしたまま、肩を上げ、反対側へ首を倒します。これも症状がでたり、手首の脈が弱くなると陽性となります
モーリーテスト:首の付け根、鎖骨の上を指先でつまみ、症状、脈の減弱がみられると陽性です
肋鎖症候群
エデンテスト:胸を張って、両肩を後下方へ引いて症状が出たり、手首の脈が弱くなると陽性です


過外転症候群
ライトテスト:イスに座って肘を90度曲げて、肩も90度上げるて症状、脈の減弱が見られると陽性となります
これらは姿勢が悪くなで肩の方
筋疲労などで筋肉が硬くなっている方に起こりやすいです
手や腕の痺れは胸郭出口症候群にしても、ヘルニアにしても放って置くと危険なものなので、思い当たる方は早めにご相談ください

肩こり・腰痛・更年期障害 ゆう鍼灸整骨院

〒559-0022
大阪市住之江区緑木1-1-2
田中ビル1F

住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分
スーパーマルナカさん向かい

予約優先制・ご新規様は一日3名様まで 06-6682-3171 「ホームページを見て...」とお電話ください
受付時間
9:00〜12:00
(8:30〜13:00)
15:00〜20:00 -

※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※お名前とご希望時間をお伺いしてご予約が完了します。

  • えっ!この症状全部
  • 交通事故治療
  • ナチュラルスタイル
  • お客様の声
  • 新着情報
    ゆう鍼灸整骨院
    ゆう鍼灸整骨院
    院長 日高 雄史
    営業時間 平日 9:00〜12:00
       15:00〜20:00
    土曜 8:30〜13:00
    定休日 日曜・祝日・土曜午後
    電話番号 06-6682-3171
    所在地 〒559-0022
    大阪市住之江区緑木1-1-2 田中ビル1F
    アクセス
    住之江区北加賀屋駅3番出口より徒歩3分 スーパーマルナカさん向かい
    マップはこちら
    主な治療症状
    肩こり・頭痛  腰痛  すべり症治療  ヘルニア・脊柱管狭窄症  股関節痛  膝の痛みの治療  野球肩・テニス肘・ゴルフ肘  四十肩・五十肩  手の痛み、しびれ  逆子の治療  出産の準備・産後の骨盤矯正  小児鍼(しょうにばり)  生理痛・不妊症  不眠症・更年期障害  スポーツ傷害  交通事故治療  体のゆがみ  施術料金 
    ページの先頭へ戻る